海津敦子公式サイト「あなたの今に間に合うように~想いをすばやく区政につなげます~

メッセージ

海津敦子のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。お蔭さまで2期目をスタートすることができました。1期目で培った経験を活かして、これからもぶれることなく「住民の声を反映した区政になっているかどうか」を区民の立場でしっかりとチェックしていきます。

そのためには、区に言われたことを「鵜呑み」にしてしまうようなことがないように、必要な専門知識や正しい現状認識などの情報を吸収し続けたいと常々思っておりますが、まだまだです。お気づきのことがあれば、どんな小さなことでもご指導ご鞭撻いただければ励みになります。

この4年間にも、大きな案件がいくつも控えています。シビックセンターの大規模改修や、教育・子育て部門の一元化、学校の建て替えや改修、特別養護老人ホームの新たな建設、などなど丁寧な議論が不可欠な事案が続きます。いずれの事案についても、誰もが「住民が主役のまちづくり」を実感でき、文京区がみなさんにとって「自分らしく暮らせるまち」となるよう政策提案や審議を徹底してまいります。みなさんにもご一緒に考えて頂ければ嬉しいです。

そのためには、区に言われたことを「鵜呑み」にしてしまうようなことがないように、必要な専門知識や正しい現状認識などの情報を吸収し続けたいと常々思っておりますが、まだまだです。 お気づきのことがあれば、どんな小さなことでもご指導ご鞭撻いただければ励みになります。

ぜひお気軽にご意見や疑問などをいつでも気軽にメールなり電話をください。直接お会いし意見/情報交換が出来たら…と願っています。どこにでも参ります。どうぞみなさんのお声を聴かせてください。

▶メールアドレス atsukok@abelia.ocn.ne.jp

▶携帯 080-3027-2758

【子育て】
子どもが安心して自分らしさを発揮するには、親自身が自分らしく人生を楽しむことが必要です。子どものためにも「親の人生も応援する、誰も取りこぼすことのない支援」を拡充していきます。

【教育】
子どもが自分自身を信じる力・やりたいことを選ぶ力・つまずいたときに心を立て直す力、こうした「生きる力」を培う教育を構築していきます。

【福祉】
誰もの心が安定して、安心感をもって日々暮らしていけるように、個々に応じた多様な選択肢を提供できる区政を目指します。

【防災】
高齢者、障害者の視点にたって防災を構築していきます

社会における活動

2004〜2005年
文京区立柳町小学校PTA副会長
2003〜2007年
文京区教育改革区民会議委員
2004〜2005年
文京区地域福祉推進協議会委員
全日本手をつなぐ育成会冊子「手をつなぐ」編集委員
2007〜2009年
文京区立第三中学校PTA副会長
認定NPO難病のこどもの支援全国ネットワーク電話相談
員(現在に至る)
2010年〜
文京区福祉センター及び教育センター建て替え地等検討
協議会委員
NPO法人保育支援センター理事(現在に至る)

著書

  • 「発達に遅れのある子の親になる~生きる力を育むために」
  • 「発達に遅れのある子の親になる2~特別支援教育の時代に」
  • 「発達に遅れのある子の就学相談~今、親としてできること」
    (いずれも日本評論社)
  • 「先生、親の目線でお願いします!」(学研プラス)
  • 「就学の問題 学校とのつきあい方」(本の種出版)
    他多数

▶文京区HP「区民の声」ページへ

  • ・発達に遅れのある子の親になる
  • ・発達に遅れのある子の就学相談
  • ・発達に遅れのある子の親になる・2

文京区議会

  • インターネット中継動画と代表質問の内容をご覧頂けます。
  • 「議員名:海津敦子」→「検索実行」で発言内容をご覧いただけます。