【新型コロナ】小中高校・特別支援学校の一斉休校要請~文京区は要請通り3/2から休校も課題山積

27日(木)、政府は、全国の小中学校・高校、特別支援学校を3月2日から春休み期間まで休校するよう要請し、翌28日(金)には、「各自治体の実態に合わせて柔軟に対応を」と言い換えたものの、一斉休校によって生じる様々な課題への対応策等が準備出来ていないままで、一斉休校を要請したことには、拙速感が否めません。

 

安倍総理は、本日29日(土)に記者会見を開き「断腸の思いだ。それでも、子どもたちの健康、安全を第一に、感染リスクに備えなければならない」と。

さらには、休校に伴い保護者が仕事を休まなければならない保護者(正規・非正規雇用に関わらず)に対して、所得減少に対応する助成金制度を設ける考えを示し理解を求めています。が、それもけして具体的ではありません。

 

感染拡大に向けての全国一斉の臨時休校は意味を持つものなのかどうかは、今後の検証で明らかにしていく必要があるでしょう。

ですが、首相が後々に「英断だった」と評価を受けることがあったとしても、保護者に限らず一斉休校で影響を受ける人たちへの所得に対しての助成金制度について、27日に一斉休校を要請する際に、なぜ、セットにして話をしなかったのか。不安を煽るだけということがわからなかったのでしょうか。

総理が、「断腸の思い」で決めたことに、一斉休校によって生じるであろう様々な課題に対しての支援策などはまったく示されなかった状況のもと、腸がちぎれるほど辛い苦しい思いで、休校の情報を受け止めた人たちは少なくありません。
これは、子どもの安全を守る意味からすると、結果として、子どもの安全を脅かすことにもつながりかねないのではないでしょうか。

 

文京区教育委員会は、国の要請通りに、2日から春休みまで臨時休校することを決めました。

https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/corona.html 

以下の写真は、28日(金)に各学校で保護者向けに配布された、文京区教育委員会の手紙です。

 

休校に伴って生じるであろう課題は、挙げればキリがないほどです。

●学童保育・保育所には原則、開設を求めています

・学童保育は、放課後からの開設で人員配置をしているところ、朝から対応することとなり、人手の確保はどうするのか? 文京区では児童館を閉鎖して、児童館職員を回すことにしています。国は、学童保育の人手不足に備え、小学校教師が学童保育の支援業務にあたれると見解を示しています。が、それで大丈夫なのでしょうか。

・学童保育の待機児童対策で、定員以上の児童を受入れ過密化している学童保育。

 学校より狭い空間に、児童が集まる状況で安全確保はできるのでしょうか?

・学童保育に入れなかった児童をどう支援するのか?

●日中に大人がいない家庭への支援では・・・

・特別支援学級や特別支援学校へ通う障害のある子の行き場はどうするのか?

・各家庭の自己責任での対応に任せるだけで良いのか?

・虐待等で子ども家庭支援センター等とかかわっている家庭にとっては、一日中、子どもと向き合うことは大きな課題です。家庭への支援策はどうするのか?

●給食が子どもの健康を守るうえで重要な位置づけになっている家庭への支援はどうするのか?

●学習について・・・

・家庭で自主的に学習できる子どもばかりはではなく、どのように指導するのか?

・子どもの学習を支援できる家庭ばかりではない状況をどう支援するのか?

給食素材の事業者へのキャンセル料や給食費の返還に伴う事務量の課題は

 

東京23区でも対応一律ではありません。

目黒区は,2日、給食を食べた後から休校。荒川区・品川区、台東区などは、給食無しで2日午後からです。

世田谷区は、2日から14日までの休校としています。また、休校期間中は、学童保育や保育園等だけでなく、保護者の就労を条件としない、放課後全児童向け事業も利用できるようにして子どもの居場所を確保しています。

世田谷区は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止に向け、区立小中学校を3月2日から2週間、休校することとしました。ただし、感染拡大予防のため、自宅で過ごすことが可能な家庭についてはできるだけ自宅で過ごしていただけるようお願いしますが、手洗いや消毒など感染予防対策を充分にしたうえで、学童保育や児童館など子どもの居場所は確保します。

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/001/001/004/d00184796.html

 

以下はご参考までに、文科省の「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校
及び特別支援学校等における一斉臨時休業に関するQ&A」です。

https://www.mext.go.jp/content/202002229-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

 

3月2日(月)、文京区議会文教委員会が開催されますので、一斉休校によって生じる様々な課題について、国や都の対応を待つのではなく、区として出来る対策や支援について、早急に手を打つべく、区に質疑・提案していきます。ぜひ、みなさんのお困り事やご意見を聞かせてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)